2024年4月から、東海ハンドボールスクールが新たに中学生の部を設立します。
フェニックスファミリーの一員として一緒に戦いましょう!

2月11日(日)名古屋金城ふ頭アリーナにて「第13回JHLジュニアリーグ」男子決勝戦が行われ、我らの大同フェニックス東海が念願の初優勝を果たしました! 

今大会は、東ブロック8チーム(2グループ分け、各グループで4チーム)、西ブロックは10チーム(2グループ分け、各グループ5チーム)による1回総当たりのリーグ戦を行い、各グループ1位のチームが2024年2月11日(日)に優勝決定戦を行いました。

大同フェニックス東海(男子)は、東ブロック1位通過を果たし、優勝決定戦に進出しました。
一方、決勝の相手は西ブロック1位の「香川銀行GiraSolボーイズ」との対戦となりました。結果は13-12と、1点差で競り勝ち大見事に初優勝を果たしました。
大同フェニックス東海(男子)のみなさん、本当に優勝おめでとうございました!

 

2月4日(日)に開催されました「Fan!Fan!Fan!」イベントに参加しました。
本イベントは、東海市ふるさと大使を務める3団体をもっと応援したい!スポーツを始めたい!というきっかけづくりを目指したイベントです。

 

当日は参加された98名の小学児童らと一緒に楽しく、笑顔いっぱいのスポーツ交流会となりました。

 

3団体(ハンドボール、野球、陸上)による「Fan!Fan!スクール」を始め、「チーム対抗!ふるさと大使一緒に玉入れ合戦」、最後に「ふるさトーーク大使!」など、盛り沢山の内容にて会場を笑顔いっぱい溢れました。

最後に、本日ふるさと大使等スポーツ連携事業にご参加いただいた保護者のみな様、またこの素晴らしいイベントを準備していただいた関係者のみな様、本当ありがとうございました。今後も大同特殊鋼ハンドボール部フェニックス応援をよろしくお願いいたします。

 

※東海市ふるさと大使である地元企業3団体
「大同特殊鋼ハンドボール部フェニックス、日本製鉄東海REX野球部、愛知製鋼陸上部」